≫ 新着記事はこちら
≫ 全記事一覧はこちら

2013年5月の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 過去記事 - 日付順

書籍転載:JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]

[QUnit]テストコードを実行し、ブラウザで結果を確認する

書籍転載の8本目(書籍内の番号は「111」)。JavaScript用テストランナーの定番ライブラリである「QUnit」の基礎と基本的な使い方を説明。

書籍転載:JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]

[Knockout]MVVMパターンでアプリケーションを構築する

書籍転載の7本目(書籍内の番号は「89」)。MVVM(Model-View-ViewModel)パターンをサポートするJavaScriptライブラリである「Knockout」の基礎と、基本的な使い方を解説。

書籍転載:JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]

[Sammy.js]URLによって処理を分割する

書籍転載の6本目(書籍内の番号は「77」)。URLの「#」以降の指定によって処理を分割することに着目したフレームワークである「Sammy.js」の基礎と基本的な使い方を紹介。

書籍転載:JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]

[AngularJS]HTMLそのものをテンプレートとして動的な表示を実現する

書籍転載の5本目(書籍内の番号は「70」)。HTMLとJavaScriptをシンプルに分離できる、LiteなJavaScriptフレームワークである「AngularJS」の基礎と基本的な使い方を紹介。

連載:Microsoft技術におけるアイデンティティ連携開発のいま(2)

.NETで使えるアイデンティティ連携のためのライブラリまとめ(後編)

アイデンティティ連携で使用可能なライブラリやサービスなどをまとめる記事の後編。今回はAzure Active Directoryのアイデンティティ連携を中心に解説。

Azure TIPS

クライアントPCから「Azure SQLデータベースをBlobストレージにバックアップ」するには?[C#]

Azure SQLデータベースを.bacpacファイルとしてBlobストレージにエクスポートするコンソール・アプリの作り方を紹介。そのアプリをタスク・スケジューラーに登録すれば、定期バックアップも実現できる。

書籍転載:JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]

Ember.jsでビューとコントローラを紐付け、DOM更新のコードを省略する

書籍転載の4本目(書籍内の番号は「71」)。MVCフレームワークの「Ember.js」の基礎と基本的な使い方を紹介。Ember.jsではテンプレート・エンジンにより、コントローラからのデータを受け取ってHTML出力内容を動的に整形できる。

書籍転載:JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]

Backbone.jsのCollectionを操作し、イベントを購読する

書籍転載の3本目(書籍内の番号は「88」)。Backbone.jsのCollectionの内部状態を変更するメソッドが呼ばれた際に発生するadd/change/remove/resetなどのイベントを購読することで、Collectionの状態変更を監視する方法を説明。

特集:Azure上での高度な定期処理の実現

スケジュールされたジョブ機能とAzure Webサイトを組み合わせた定期処理の実装

新機能の「スケジュールされたジョブ機能」を使えば、設定された時刻に定期的に自動実行される処理を、Microsoft Azure上で容易に実現できる。その実現方法を解説する。

書籍転載:JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]

Backbone.jsのModelを操作し、イベントを購読する

書籍転載の2本目(書籍内の番号は「87」)。Backbone.jsのModelの内部状態を変更するメソッドが呼ばれた際に発生するchangeイベントを購読することで、Modelの状態変更を監視する方法を説明。

書籍転載:JavaScriptライブラリ実践活用[厳選111]

MVCパターンでアプリケーションを構築する(Backbone.js)

書籍転載の1本目(書籍内の番号は「86」)。クライアントサイドMVCフレームワークの定番ライブラリの1つ「Backbone.js」の基本的な使い方を解説。

特集:最新技術を活用したWebアプリとは?

ASP.NET SignalRとknockout.jsで実現する次世代Webアプリ

SignalRとknockout.jsは相性がよく、これらの最新技術を組み合わせることで、リアルタイムに更新されるWebアプリを簡単に構築できる。その方法を紹介する。

イベント情報(メディアスポンサーです)

サイトからのお知らせ

Twitterでつぶやこう!