GrapeCity Garage Wikitude SDKで「AR(拡張現実)」スマホアプリをお手軽開発[PR]

ARの概要と特徴、開発用ライブラリ、Wikitudeを紹介。さらにiOS&Androidモバイルアプリに『ロケーション + AR』『画像認識』『物体認識』機能を追加するためのポイントを解説する。

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GrapeCity Garage 連載 第1回: Wikitude概説[PR]

AR(拡張現実)とは? モバイルAR開発を支えるテクノロジとライブラリ[PR]

ARの概要と特徴、それがもたらす近未来像を示す。主な開発ライブラリと、その一つであるWikitudeを紹介し、開発で使える「位置情報が取れるオープンデータ」も提示する。

1. ARの概要

 1.1 ARとは何か? ARとVRの違い
 1.2 ARの特徴と利用モデル

2. AR開発を実現するテクノロジー

 2.1 ARを実現する仕組みと技術要素
 2.2 AR開発のライブラリ
 2.3 Wikitudeの仕様と機能

3. AR開発に役立つデータとWeb API

 3.1 位置情報が含まれる主要なデータ
 3.2 位置情報が含まれる主要なWeb API

4. まとめ - AR開発を試してみたいと思った方へ

 

GrapeCity Garage 連載 第2回: Wikitude開発入門(iOS編)[PR]

iPhone向け拡張現実アプリの開発に挑戦してみた(Wikitude活用)[PR]

ARの概要と特徴、それがもたらす近未来像を示す。主な開発ライブラリと、その一つであるWikitudeを紹介し、開発で使える「位置情報が取れるオープンデータ」も提示する。

1. Wikitude SDK(JavaScript API)のアーキテクチャと、開発可能な機能

 1.1 Wikitude SDKの種類と選択指針
 1.2 Wikitude SDK(JavaScript API)のアーキテクチャ(iOS編)
 1.3 Wikitude SDKで開発可能な機能(SDKサンプルの実行)
 1.4 Wikitude開発に役立つドキュメント類(iOS編)

2. iOS向けWikitude SDK(JavaScript API)開発のポイント

 2.1 サンプルアプリの内容
 2.2 開発環境の準備
 2.3 Wikitudeアプリ開発のひな型コードの作成
 2.4 ARchitect Worldのひな型コードをSDKサンプルからコピー
 2.5 ARchitect Worldの実装内容

3. まとめ

 

GrapeCity Garage 連載 第3回: Wikitude開発入門(Android編)[PR]

WikitudeでカンタンAndroid向けAR開発。ブラウザーでデバッグ可能[PR]

位置情報を含むレストラン検索の「ホットペッパーAPI」を活用したAndroid向けモバイルARアプリを作成。Wikitudeを使えば、使い慣れたテキストエディターで開発し、ブラウザーで手軽にデバッグできる。

1. Android向けWikitude SDK(JavaScript API)開発のポイント

 1.1 サンプルアプリの内容
 1.2 開発環境の準備
 1.3 Wikitudeアプリ開発のひな型コードの作成
 1.4 ARchitect Worldの実装内容
 1.5 Wikitude開発に役立つドキュメント類(Android編)

2. Wikitude開発時の効率的なデバッグ手法

 2.1 ARchitectView&ネイティブ回り(Android/iOS Architect SDK API)の開発とデバッグ
 2.2 ARchitect World(JavaScript API)回りの開発とデバッグ
 2.3 ARchitect Worldを実機デバッグするための2つの手法
 2.4 ARchitect Worldをローカルでブラウザーデバッグ

3. まとめ - さらに開発を進めたいと思った方へ

 

GrapeCity Garage 連載 第4回: Wikitude開発入門(iOS編)[PR]

AR(拡張現実)開発を始めよう! 複数ターゲットの認識と、距離・角度の把握(Wikitude活用、iOS編)[PR]

2人の相性を写真から診断するアプリを、画像認識型ARで開発。ターゲット写真を認識してARオブジェクトを表示し、2枚のターゲット間の距離と角度が一定の条件内になれば診断を開始する仕組みだ。

1. ターゲット画像認識型AR(JavaScript API)開発のポイント

 1.1 サンプルアプリ「顔認識で相性診断ARアプリ」の内容
 1.2 開発環境の準備
 1.3 Wikitudeアプリ開発のひな型コードの作成
 1.4 ARchitect Worldのビューの実装
 1.5 ARchitect Worldのメインロジックの実装

2. まとめ

 

イベント情報(メディアスポンサーです)

サイトからのお知らせ

Twitterでつぶやこう!