タグ「OpenCV」の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OpenCV入門【3.0対応】(7)

初めてのOpenCV開発 ― デバッグ機能およびデバッグ支援プラグイン【OpenCV 3.1.0】

OpenCVを用いたアプリケーションの開発で役立つにデバッグ機能やデバッグ支援プラグインを紹介する。また、問題が生じた場合の対処法について説明する。

OpenCV入門【3.0対応】(6)

初めてのOpenCV開発 ― highgui/imgcodecs/videoioモジュール【OpenCV 3.1.0】

OpenCVのhighgui、imgcodecs、videoioという3つのモジュールの概要を解説。GUI機能、画像ファイル/動画ファイルの入出力機能、カメラキャプチャ機能などのAPIと、その基本的な使い方を説明する。

OpenCV入門【3.0対応】(5)

初めてのOpenCV開発 ― coreモジュール【OpenCV 3.1.0】

OpenCVのcoreモジュールの概要を解説。そのMatクラスを使って画像データを扱う方法や、ユーティリティ関数、OpenCV 3.0より導入されたUMatクラスを紹介する。

OpenCV入門【3.0対応】(4)

初めてのOpenCV開発 ― Visual Studio/CMake/NuGetでプロジェクト作成【OpenCV 3.0/3.1】

OpenCVを使ったアプリケーションのプロジェクト作成方法として、「Visual Studio」「CMake」「NuGet」の3つの方法を解説する。

OpenCV入門【3.0対応】(3)

OpenCVの環境構築(OpenCV 3.0/3.1)

OpenCV 3環境の構築方法として、「公式パッケージを使ったインストール」「CMakeを使ったライブラリのビルド」「NuGetを使ったパッケージインストール」の3ケースを解説。バージョン2.4.9から3.0/3.1に合わせて改訂。

OpenCV入門【3.0対応】(2)

OpenCV 3.0の新機能(+ 次バージョンのロードマップ)

2015年6月に大望のOpenCVのメジャーバージョンアップ「3.0」が登場した。この新バージョンの新機能をモジュールごとに説明し、次バージョン3.1のロードマップを簡単に紹介する。

OpenCV入門【3.0対応】(1)

OpenCVとは? 最新3.0の新機能概要とモジュール構成

オープンソースのコンピューター・ビジョン・ライブラリ「OpenCV」 3.0のリリースに合わせて連載再始動! 今回はOpenCVの概要と基本機能を紹介する。ベータ→正式版に合わせて改訂。

OpenCV 2.4.9 入門(7)

初めてのOpenCV開発 ― CMakeを使ったOpenCVのカスタマイズ【OpenCV 2.4.9】

CMakeを使ったOpenCVのカスタマイズ方法として、CMakeの導入方法やCMakeの各種オプションについて紹介する。

Kinect for Windows v2入門 ― C++プログラマー向け連載(4)

Kinect v2プログラミング(C++) - BodyIndex編

Kinect SDK v2で、BodyIndex(人物領域)を取得する方法を、サンプルコードを示しながら説明する(正式版に合わせて改訂)。

Kinect for Windows v2入門 ― C++プログラマー向け連載(3)

Kinect v2プログラミング(C++) - Depth編

Kinect SDK v2プレビュー版で、Depthデータを取得する方法を説明する(改訂版)。

Kinect for Windows v2入門 ― C++プログラマー向け連載(2)

Kinect v2プログラミング(C++) - Color編

Kinect SDK v2で、データを取得する基本的な流れを説明。Color画像を取得するサンプルプログラムを紹介する。正式版に合わせて改訂。

Google Glassで作る近未来アプリケーション(5)

Google Glassでハンドジェスチャーを認識させてみよう

Google Glassの上で動くジェスチャーUIの実装方法を、サンプルコードを交えながら解説する。

Google Glassで作る近未来アプリケーション(4)

Google Glassで動くARアプリケーションの実装

Google Glassの「眼鏡型」という特性を生かしたAR(Augmented Reality: 拡張現実)アプリの開発を、サンプルソースを交えながら解説。

連載:Intel Perceptual Computing SDK(現:RealSense SDK)入門(5)

無償で簡単にアプリに組み込める「音声認識&音声合成」

マイクに向かってしゃべると音声をテキスト化する「音声認識」や、テキストを音声データに変換する「音声合成」をPC上のアプリで実現したい場合、無償のPerC SDKが便利だ。その開発方法を解説。

連載:Intel Perceptual Computing SDK(現:RealSense SDK)入門(4)

Depthカメラを使って手指を検出する

PerC SDKの最大の特長である「手指の検出」を解説。Depthカメラのデータを取得する方法も説明する。

連載:Intel Perceptual Computing SDK(現:RealSense SDK)入門(3)

Colorカメラを使って顔を検出する

Intel Perceptual Computing SDKを使ったアプリの開発方法を解説。Webカメラでも行える顔検出を実装してみよう。

GrapeCity Garage 記事内容の紹介

Azure Central の記事内容の紹介

Twitterでつぶやこう!


Build Insider賛同企業・団体

Build Insiderは、以下の企業・団体の支援を受けて活動しています(募集概要)。

ゴールドレベル

  • 日本マイクロソフト株式会社
  • グレープシティ株式会社