今、人気のJSライブラリ[ジャンル別に比較]

今、人気のJSライブラリ[ジャンル別に比較]

人気上昇中のJavaScriptライブラリを調べてみた【2015年版】

2015年1月9日

altJSの人気が混戦で面白い! 2014年中に人気が急上昇してきており、「2015年では必須の知識」となりそうなJavaScriptライブラリをランキング形式で発表。

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのページで【2016年版】も発表!

 2015年が始まり、心機一転で「今年こそはWeb開発を頑張ろう」と思っている人も少なくないだろう。そんな方々に向けて本稿では、2014年中に人気が急上昇してきており、「2015年では必須の知識」となりそうなJavaScriptライブラリをランキング形式で発表する(昨年の2014年版はこちら)。

 なお、本稿のランキング決定では、検索キーワードの流行を調査可能な「Googleトレンド」(「すべての国」「過去 12 か月間」「すべてのカテゴリ」「ウェブ検索」という条件で絞り込み)を使って、ライブラリの人気をジャンルごとに比較した(ライブラリ名が一般的な英単語の場合、Web検索時に、その英単語にもヒットしてしまう。このノイズがGoogleトレンドでの結果として入り込んでいる可能性が高いことをご了承いただきたい。各ジャンルは、筆者が独自に定義したものであり、厳密には複数のジャンルにまたがるライブラリも存在するが、筆者の独断によりどこか1つのジャンルに含めている)。

 さっそく、2015年に取り組むべき「注目のJavaScriptライブラリ」のランキングをジャンル別に紹介していこう。

フレームワーク関連

 2013年に急激に注目度が高まったMVC(Model-View-Controller)系*1フレームワークは、2014年はどうなったのか。まずはこのジャンルからチェックしていこう。

  • *1 MVVM(Model-View-ViewModel)やMVW(Model-View-Whatever)などをMVC系の一種として含めている。

MVC系フレームワーク

 JavaScriptのMVC系ライブラリの代表は次の4つとなる。

 2014年中のこれらのフレームワーク人気としては、1位がそれ以降を大きく引き離した。

MVC系フレームワークの人気度の動向(Googleトレンド)

 「AngularJS」が大きく飛躍したのに対し、他は全てが下降している。2015年から新たに学ぶならAngularJSだ。

DOM操作

 HTMLのDOM(Document Object Model)操作ができるフレームワークで思い付くのは、主に下記の3つのフレームワークだ。

DOM操作関連の人気度の動向(Googleトレンド)

 依然として「jQuery」の完勝で、そのライバルとなり得る有力候補も出てきていない。

モバイルフレームワーク

 iPhone/Androidなどのモバイルデバイス向けにWebサイトを制作する際のUI作成を支援するフレームワークとしては、主に下記の3つがある。

モバイルフレームワークの人気度の動向(Googleトレンド)

 こちらも「jQuery Mobile」が圧勝となっているが、徐々に人気が下降してきている。モバイルサイトも結局、サイトごとに作り込みが必要なため、モバイルフレームワークの需要自体が落ちてきているのかもしれない。

ユーザーインターフェイス関連

テンプレートエンジン

 テンプレートエンジンとして使えるJavaScriptライブラリには、主に下記の4つがある。

テンプレートエンジンの人気度の動向(Googleトレンド)

ちなみにHandlebarsは本サイトでも簡単に紹介している

 「Underscore.js」が1位をキープしているものの、「JsRender」がやや上昇気味になっており、その差が縮まってきている。2015年中には逆転してJsRenderが1位になる可能性が出てきた。

 テンプレートエンジン系のJavaScriptライブラリは多数あるが、適切なものを選択する際に、質問に答えるだけで選択肢を絞り込めるWebサイト(英語)があるので、興味がある方は参照してほしい。

Webグラフィックス

 グラフィックスを取り扱うJavaScriptライブラリは、WebGLで3Dグラフィックスを描画できるものから、2Dでチャートを表示するものまで、多種多様なものが存在する。本稿ではそれらを「Webグラフィックス関連」としてまとめ、その中でも特に有名な下記の5点のライブラリの人気度と成長率を比較する。

Webグラフィックスの人気度の動向(Googleトレンド)

 この分野は、2013年と比べて順位の変動がいくつかあった。

 まず「D3.js」が1位に躍り出てやや上昇した一方、「three.js」が徐々に人気を落としてきている。突出したこの2強の人気が2015年も続くだろうが、three.jsがさらに人気を落とす可能性があるだろう。

 次に「KineticJS」が人気を大きく落として3位→4位に転落した。2015年はさらに転落しそうな雰囲気である。

Web制作時に使えるJavaScript関連ツール

 JavaScriptライブラリというわけではないが、2014年はJavaScript関連ツールへの注目度がかつてないほどに高まったので、これらの人気動向についても紹介しよう。

altJS: JavaScript代替

 2014年は、JavaScript言語をより効率的に記述できる代替言語/ツールの人気が、特に高まった年だと言えるだろう。主要なものには下記の5つがある。

altJS(JavaScript代替)の人気度の動向(Googleトレンド)

「Dart」は一般的な英単語であるため、キーワードを「Google Dart」として、検索ノイズをできるだけ除外するようにした(特に英語圏では、検索ノイズを大きく受けてしまうようだ)。

 2013年に引き続き、2014年もこの分野は混戦状況で決着が付かなかった。

 注目点としては、「CoffeeScript」の人気が徐々に下降し、「TypeScript」に肉薄してきたことだ。また、年末年始に「Dart」が一躍、TypeScriptを追い抜いている(なお、一瞬追い抜いただけかもしれず、最後の部分だけでは「実質的に順位が変更した」とは判定できないと考えたため、期間全体を見て、上記の順位ではTypeScriptを上にした)。

 いずれにせよ、2015年はこの3強による三つどもえの戦いになりそうである。これは面白い!

CSSプリプロセッサー(CSSメタ言語)

 altJSが出たなら、CSSプリプロセッサーの方も気になる。JavaScriptではないが、これについても見ておこう。下記の3つは、主要なCSSプリプロセッサーである。

CSSプリプロセッサー(CSSメタ言語)の人気度の動向(Googleトレンド)

全てのキーワードの前に「CSS 」を追加して、検索ノイズをできるだけ除外するようにした。

 「LESS」は首位であるものの、徐々に人気が下降中だ。一方、「Sass」の人気はやや高まってきており、2015年中には逆転しそうだ。

タスクランナー

 altJSとCSSプリプロセッサーの2つが出たなら、そのコンパイル実行(=タスク)を自動化するためのタスクランナーも気になる。下記の2つは、主要なタスクランナーである。

タスクランナーの人気度の動向(Googleトレンド)

全てのキーワードの前に「JavaScript 」を追加して、検索ノイズをできるだけ除外するようにした。

 この分野はまだまだ成長分野となっており、両者とも徐々に人気が高まってきている。

 首位の「Grunt」は「gulp.js」よりも先に存在していたツールなので、“先行逃げ切り”で両者の差はなかなか縮まらなさそうに見えていた。しかし2014年の最後に来て、gulp.jsが少し盛り上がり始めた。この雰囲気だと、2015年中に一発逆転もあり得そうだ。

JavaScriptテストツール

 最後に、JavaScriptコードをテストする際に使えるツールについて見ておこう。このジャンルでは、次の3つが有名だ。

JavaScriptテストツールの人気度の動向(Googleトレンド)

「Jasmine」と「Mocha」は一般的な英単語であるため、キーワードの前に「JavaScript 」を追加して、検索ノイズをできるだけ除外するようにした。

 2014年は「QUnit」の人気が急落した。一方で、「Jasmine」が徐々に人気を高めており、2015年前半には恐らく逆転するだろう。

 以上の結果から判明した、下記の「特に人気のある/成長力のあるJavaScriptライブラリ」については、可能な限り、その内容を押さえておきたいところである(かっこ書きで、1位ではないものの成長力が高いライブラリも記載した。筆者はそちらを習得することをお勧めする)。

 また、本稿では登場していないが、JavaScript関連ということで2015年に習得をお勧めしたいものとして、下記のものも挙げておこう。

  • Bower JavaScripライブラリなどを簡単に導入できるパッケージマネージャー
  • Yeoman モダンWebアプリを効率的に構築するためのスキャフォールディング機能を提供するツール

 最後に、繰り返しになるが、本稿はGoogleトレンドの結果を基にしたものであり、厳密に各JavaScriptライブラリの人気度を調査したわけではない。また、比較可能な全てのJavaScriptライブラリを網羅できているわけではない点にも注意してほしい。従って本稿の内容は、あくまで一つの参考情報にとどめ、実際のWeb制作でJavaScriptライブラリを選択する際には、より詳しい情報を収集したり、実際に自分で試して比較したりしてほしい。

1. 人気上昇中のJavaScriptライブラリを調べてみた[ジャンル別に比較]

2013年中に人気が急上昇してきており、「2014年では必須の知識」となりそうなJavaScriptライブラリをランキング形式で発表。

2. 【現在、表示中】≫ 人気上昇中のJavaScriptライブラリを調べてみた【2015年版】

altJSの人気が混戦で面白い! 2014年中に人気が急上昇してきており、「2015年では必須の知識」となりそうなJavaScriptライブラリをランキング形式で発表。

3. 人気上昇中のJavaScriptライブラリを調べてみた【2016年版】

新しいWeb開発フレームワークも登場! 2015年中に人気が急上昇してきており、「2016年では必須の知識」となりそうなJavaScriptライブラリをランキング形式で発表する。

イベント情報(メディアスポンサーです)

Azure Central の記事内容の紹介

GrapeCity Garage 記事内容の紹介

Twitterでつぶやこう!


Build Insider賛同企業・団体

Build Insiderは、以下の企業・団体の支援を受けて活動しています(募集概要)。

ゴールドレベル

  • グレープシティ株式会社
  • 日本マイクロソフト株式会社