タグ「ASP.NET MVC」の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

モデル単位にテンプレートを決定する - DisplayForModel/EditorForModelメソッド[Razor]

プロパティ単位ではなくモデル単位でHTMLコードを出力するDisplayForModel/EditorForModelメソッドについて解説。また、そのテンプレートを自作する方法を説明する。書籍転載の17本目(基礎編「4-4-4」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

テンプレートのカスタマイズ|テンプレートを決定する方法[Razor]

テンプレートヘルパーでは、特定のデータ型/メタ情報に応じた独自のテンプレートを用意して、独自の出力を生成することもできる。その方法を解説する。書籍転載の16本目(基礎編「4-4-2」「4-4-3」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

テンプレート関連のビューヘルパー|テンプレートの標準の挙動[Razor]

「テンプレートヘルパー」とも呼ばれるDisplayFor/EditorForメソッドについて紹介。また、テンプレートヘルパーの標準的な挙動を確認する。書籍転載の15本目(基礎編「4-4-1」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

HTMLエンコードを無効にする - Html.Rawメソッド[Razor]

デフォルトで実行されるHTML予約文字のエスケープ処理を無効にして生のままHTMLコードを出力するためのHtml.Rawメソッドについて解説。書籍転載の14本目(基礎編「4-3-4」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

アプリケーションルートからの絶対パスを生成する - Url.Content/Action/RouteUrlメソッド[Razor]

リソース指定は、相対パスよりも、アプリケーションルートからの絶対パスの方がよい。そのような絶対パスを生成するUrlオブジェクトの機能を解説。書籍転載の13本目(基礎編「4-3-3」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

ルート定義からハイパーリンクを生成する - RouteLinkメソッド[Razor]

リンク先のルートパラメーターを指定したアンカータグを生成できるRouteLinkメソッドの使い方を解説。書籍転載の12本目(基礎編「4-3-2」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

リンク/エンコード関連のビューヘルパー|ハイパーリンクを生成する - ActionLinkメソッド[Razor]

リンク/エンコード関連のビューヘルパー紹介の1つ目として、アンカータグを生成するためのメソッドの基本的な使い方を解説する。書籍転載の11本目(基礎編「4-3-1」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

Label/TextBox/TextArea/Password/Hidden/ RadioButton/CheckBoxメソッド[Razor]

XxxxxForメソッドとは異なり、「For」なしのメソッドは、モデルから独立したフォーム要素を生成できる。その使い方を解説。書籍転載の10本目(基礎編「4-2-7」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

ASP.NET MVC 5.2: 選択ボックスの選択肢をグループ化する - SelectListクラス[Razor]

ASP.NET MVC 5.2以降。Razorで、選択肢をグルーピングした選択ボックスを生成するにはSelectListクラスを使用する。その使い方を解説。書籍転載の9本目(基礎編「4-2-6」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

ASP.NET MVC 5.1: 列挙型から選択ボックスを生成する - EnumDropDownListメソッド[Razor]

ASP.NET MVC 5.1以降。列挙型の情報をもとに選択ボックスを生成するEnumDropDownListメソッドの使い方を解説。書籍転載の8本目(基礎編「4-2-5」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

選択ボックス/リストボックスを生成する - DropDownListFor/ListBoxForメソッド[Razor]

DropDownListFor/ListBoxForメソッドを使って、単一選択式の選択ボックスや複数選択式のリストボックスを生成する方法を解説。書籍転載の7本目(基礎編「4-2-4」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

TextBoxFor/TextAreaFor/PasswordFor/ HiddenFor/RadioButtonFor/CheckBoxForメソッド[Razor]

モデル内の各プロパティのデータ型や値などの情報に基づいて、テキストボックス、ラジオボタンなどの要素を生成できるXxxxxForメソッドの使い方を解説。書籍転載の6本目(基礎編「4-2-3」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

ルート定義からフォームを生成する - BeginRouteFormメソッド[Razor]

ポスト先のルートパラメーターを指定した<form>要素を生成できるBeginRouteFormメソッドの使い方を解説。書籍転載の5本目(基礎編「4-2-2」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

フォームを生成する - BeginFormメソッド[Razor]

<form>要素を生成するには、標準のビューヘルパーとして提供されているBeginFormメソッドが便利だ。その使い方を解説。書籍転載の4本目(基礎編「4-2-1」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

Razor構文

ASP.NET MVCのビュー開発では「Razor」ビューエンジンを利用するのが基本。そのRazorの基本的な文法を解説。書籍転載の3本目(導入編「4-1」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

ASP.NET MVCとは?

なぜASP.NET MVCを使うとよいのか? Webフォームの問題点を示し、ASP.NET MVCの特徴とメリットを紹介する。書籍転載の2本目(導入編「1-2」)。

書籍転載:ASP.NET MVC 5 実践プログラミング

ASP.NETの全体像

ASP.NET上で動作するWebアプリケーションフレームワーク「ASP.NET MVC」とは? その全体像と6つの構成要素について紹介する。書籍転載の1本目(導入編「1-1」)。

特集:ASP.NET MVC Contribのテスト支援機能(後編)

URLパターンを用いてテストを行う

URLルーティングの設定を変更しながら、ASP.NET MVCアプリのテストを追加していく方法について説明。また、MvcContribのテスト支援機能以外の機能についても簡単に紹介する。

特集:ASP.NET MVC Contribのテスト支援機能(前編)

ASP.NET MVCアプリのURLのテストを簡単に行う

ASP.NET MVCを便利に使うためのオープンソース・ライブラリ「MvcContrib」のテスト支援機能を活用して、ASP.NET MVCアプリのURLをテストする方法を説明する。

サイトからのお知らせ

Twitterでつぶやこう!